ボストン美術館

ボストン美術館 ボストン美術館 は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン市にある、全米有数の規模を持つ美術館。概要ボストン美術館は、1870年に地元の有志によって設立され、アメリカ独立百周年にあたる1876年に開館した。王室コレクションや大富豪のコレクションが元になった美術館と異なり、ゼロからスタートし、民間の組織として運営されてきた点は、ニューヨークのメトロポリタン美術館と類似している。所蔵品は50万点を数え、「古代」、「ヨーロッパ」、「アジア、オセアニア、アフリカ」、「アメリカ」、「現代」、「版画、素描、写真」、「染織、衣装」および「楽器」の8部門に分かれる。エジプト美術、フランス印象派絵画などが特に充実している。2010年には北中南米の芸術を展示するアメリカウィングが増築され、28%の増床となった。ボストン美術館は、仏画、絵巻物、浮世絵、刀剣など日本美術の優品を多数所蔵し、日本との関係が深いことでも知られる。20世紀の初めには、岡倉天心が在職しており、敷地内には彼の名を冠した小さな日本庭園「天心園」が設けられている。隣接するスクール(, 通称the museum school)は美術館と同年の開設。現在ではタフツ大学と連携して学位プログラムを提供している。入場料は大人25USドル。なお、入場時の半券は10日間有効で、再訪時に無料で入館することができる。なお、姉妹館として名古屋ボストン美術館がある。館名の英語表記は「Museum of Fine Arts, Boston」であり、「Boston Museum of Fine Arts」ではない。主な収蔵品収蔵品画像のほとんどは、公式サイトから検索・閲覧可能である。ヨーロッパアメリカ日本その他ボストン美術館と日本ボストンは貿易港としてアジア諸国との関係が深かったこともあり、ボストン美術館では早くから中国、日本、インドなどアジア地域の美術の収集に力を入れていた。中でも日本美術のコレクションは、日本国外にあるものとしては質・量ともにもっとも優れたものとして知られている。本項ではボストン美術館の日本美術コレクション形成に貢献した何名かの人物について略説する。
(2)

Operating as usual

Address

Boston, MA
02115

Alerts

Be the first to know and let us send you an email when ボストン美術館 posts news and promotions. Your email address will not be used for any other purpose, and you can unsubscribe at any time.

Category

Nearby museums